建てましょう!注文住宅@石巻市 石巻市だからこその会社選びガイド » 石巻で家建てるなら知っておきましょう! 注文住宅の基礎知識 » 空調対策

空調対策

石巻市で住宅を建てる際に重視したい、住まいの換気・空調対策の重要性についてまとめています。

住宅の換気対策について

近年の住宅構造は、高気密・高断熱が基本。外部との隙間が少ない構造のため外気の侵入がほとんどなく、構造体に断熱材を用いているため室内の空気が逃げにくくなっています。

ひと昔前の家はある程度の隙間があったため、ムリに換気をせずとも空気がある程度入れ替わっていましたが、高気密・高断熱の家では計画的な換気を行わないと空気が入れ替わらないのです。換気対策を講じないと、以下のようなデメリットが生じます。

室内に有害物質が溜まりやすくなる

シックハウス症候群の原因物質はもちろん、髪の毛や衣類に付着していた花粉・ホコリ・PM2.5などの物質が室内に溜まりやすくなります。

結露が起きやすい

冬場に暖房器具(ファンヒーター・石油ストーブなど)を使うと室内に水蒸気が放出され、結露となってカビを発生させたり、構造体を腐食させることがあります。

体調不良の原因となる

空気が循環していないと室内の二酸化炭素濃度が高まり、息苦しさや頭痛といった体調不良を引き起こすことがあります。このようなトラブルを防ぐためにも、高気密・高断熱の家には換気対策が必須なのです。

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群とは、室内の空気に含まれる化学物質・アレルゲン(カビ・ダニ・ハウスダストなど)によって引き起こされるさまざまな症状。

とくに問題されているのが、家づくりの際に使用される接着剤や防腐剤などに含まれる化学物質(ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど)で、これらが空気中に揮発することでリスクが高まるとされています。シックハウス症候群の主症状には、以下のようなものがあります。

換気がスムーズでないと原因物質が室内に蓄積し、シックハウス症候群が起こりやすくなるので要注意です。

シックハウス症候群に備えている注文住宅会社
を選ぼう

シックハウス症候群のリスクを抑えるには、「自然素材の家」を選べばいいと考えがちですが、自然素材ならば問題ないというワケではありません。

確かに自然素材を使えば化学物質は減りますが、シックハウス症候群の原因は化学物質だけではありません。アレルギー症状の原因となる、カビ・ダニ・ハウスダストを防げるかどうかも重要なのです。

また、注文住宅会社の選び方も重要です。自然素材を使用するのはもちろんですが、なぜその素材や工法でシックハウス症候群を防げるのか…といったエビデンス(科学的根拠)があり、研究データが明示してある注文住宅会社を選ぶと良いでしょう。

石巻市の大気環境は経年的によい値をキープしていますが、場所によっては工場や事業所からの悪臭に悩まされるケースがあるようです。キレイな空気環境で生活するためにも、空調対策にはこだわったほうがよいでしょう。

管理人・まきこが選んだ!石巻市のおすすめ注文住宅会社2選

自然素材×高水準な空気環境
子どもにやさしい家

山大ホームの施工事例写真
画像引用元:山大ホーム公式サイト(https://www.yamadaihome.com/works/)

山大ホームの公式サイトへ

ゼロエネルギー×エコ
地球にやさしい家

おしかホームの施工事例写真
画像引用元:おしかホーム公式サイト(http://oshika-kanko.com/works_taxonomy/home_example/)

おしかホームの公式サイトへ