建てましょう!注文住宅@石巻市 石巻市だからこその会社選びガイド » 石巻で家建てるなら知っておきましょう! 注文住宅の基礎知識 » 助成金・補助金

助成金・補助金

石巻市の住宅給付金など、受けられる助成金・補助金の情報を、管理人・いしのまきこがまとめました。

石巻市の住宅の助成金・補助金について

石巻市で注文住宅を建てる際、ある一定の条件を満たすことで市や県から助成金・補助金が支給されます。

新築建設

利子補給制度

上限金額

444万円

条件

東日本大震災被災者住宅再建事業の条件をすべて満たす方が対象です。銀行などの金融機関から借り入れた資金(住宅用地の購入経費を含む)の利子相当額、および移転費用が補助されます。

補助・助成金制度

上限金額

250万円

条件

東日本大震災被災者住宅再建事業の条件をすべて満たす方が対象です。住宅再建に必要となった資金から被災者生活再建支援金加算支援金の金額を控除した金額、および移転費用が補助されます。

増築・改築・改修

利子補給制度

上限金額

150万円

条件

東日本大震災被災者住宅再建事業の条件をすべて満たす方が対象です。金融機関から借り入れた資金の利子相当額、および移転費用が補助されます。

補助・助成金制度

上限金額
  1. 110万円
  2. 100万円
条件
  • 石巻市木造住宅耐震診断を実施した者が対象となります。
  • 東日本大震災被災者住宅再建事業の条件をすべて満たす方が対象です。住宅再建に要した資金から被災者生活再建支援金加算支援金の金額を控除した金額、および移転費用を補助。

    また、津波浸水区域内で被災住宅を再建するためにかさ上げ工事を行った場合の工事費用が補助されます。どちらも補助金の上限額は100万円です。

    新・省エネルギー設備機器等導入補助制度/平成30年度太陽光発電等普及促進事業補助金

    条件

    太陽光発電システムは1kWあたり20,000円の補助、上限は80,000円。系統連系電圧は低圧で余剰配線していることが条件となります。定置用蓄電池は1kWhあたり25,000円の補助、上限は100,000円。太陽光発電システムと接続していることが条件です。

    HEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)は、設置にかかった費用が補助され、上限は30,000円。太陽光発電システムと接続していることが条件となります。

    宮城県の住宅の助成金・補助金

    宮城県が行っている住宅の助成金・補助金の条件は以下の通りです。

    平成31年度スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金

    自らが居住する住宅等に、下記の設備等を新たに導入した県民等が対象となります。

    受けられる対象機器と補助金

    1. 太陽光発電システム:40,000円/件
    2. 地中熱ヒートポンプシステム:補助対象経費の1/10(上限300,000円)
    3. 蓄電池:80,000円/件
    4. V2H(住宅用外部給電機器):70,000円/件
    5. 家庭用燃料電池(エネファーム):120,000円/件
    6. HEMS:20,000円/件
    7. 既存住宅省エネルギー改修:改修部位・範囲により3,000~120,000円/箇所
    8. ZEH :250,000円/戸
    管理人・まきこが選んだ!石巻市のおすすめ注文住宅会社2選

    自然素材×高水準な空気環境
    子どもにやさしい家

    山大ホームの施工事例写真
    画像引用元:山大ホーム公式サイト(https://www.yamadaihome.com/works/)

    山大ホームの公式サイトへ

    ゼロエネルギー×エコ
    地球にやさしい家

    おしかホームの施工事例写真
    画像引用元:おしかホーム公式サイト(http://oshika-kanko.com/works_taxonomy/home_example/)

    おしかホームの公式サイトへ